PROFILE

  • photo by: 宮野正喜

    名前: 森本さかえ
    誕生日: 1977.1.20(32歳)
    出生地: 奈良県
    身長/体重: 165cm/63kg
    ポジション: FW
    所属チーム: 天理大学
    職業:
    学校法人天理大学職員

    主な戦績:
    <2008>
    ・北京五輪日本代表(10位)
    ・中国4カ国国際大会準優勝
    ・第16回チャンピオンズトロフィー大会6位
    ※FIH世界ランキング6位(as of 2008.9.8)

    <2007>
    ・第15回チャンピオンズトロフィー大会5位
     2008年5月同大会出場権獲得
    ・第6回アジアカップ大会優勝
    ※FIH世界ランキング6位(as of 2007.9.18)

    <2006>
    ・第15回アジア競技大会2位
     北京五輪出場権獲得
    ・日本リーグ優勝、MVP受賞
     ベストイレブン
    ・第12回Samsungワールドカップ
     予選3位 本大会5位

    <2005>
    ・スペインリーグ参戦
    ・第4回東アジア競技大会
     優勝金メダル獲得 ・日本リーグオールスター
     ゲームMVP受賞
    ・チャンピオンズチャレンジ
     大会日本代表(3位)
    ・日本リーグベストイレブン
    <2004>
    ・世界TOP10プレーヤー選出
    ・アテネ五輪日本代表
    (8位入賞)
    ・アテネ五輪予選得点王
              他多数出場

    キャップ数:214(as of 2008.2)
    通算得点数:88(as of 2007.7)

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« あ〜っというま | メイン | 3ヶ月 »

2015年2月26日 (木)

なんだかんだと、2月も終わりますね。

春はすぐそこかなsun、と思っては急に寒くなったり…typhoon

みなさん、体調はいかがですか?

私は、育児満喫中なので家にこもりがちですが、散歩したりwinkshine

暇があったら新居の状況をみにいってワクワクしていますup

子どもの成長は本当に毎日できることが増えて、変化が楽しいですshinehappy01shine

表情も出てきて、長い寝言を1人で話しています…notes

私にはまだ解読不能です。

来週からは予防接種が始まります。

今の育児で大活躍しているグッズは、

家の中では、スイングラックと抱っこひも。

外出するときは、抱っこひもとベビーカー&チャイルドシート。

ベビーカー&チャイルドシートはエアーバギーのもの。

チャイルドシートが外せて、持ち運べるし、ベビーカーに移動していけるので

姫が寝ていてもなんてことないです。

姫のストレスも、私のストレスもなし!

ベビーカーも、めっちゃ小回りきいて、ブレーキがついてるのでスピード出がちな私にぴったり!

オススメです!

起きてる時間も長くなってきたので、一緒に色々な遊びもしています。

姫にはわからなくていいのです。

メリーの音や光に反応して、ご機嫌です。

体操したり、マッサージしたり、寝返りの練習したり、歌うたったり、聞いたりと

なんやかんや、一緒に遊んでいます。

そして、遊んだ後はよく寝てます。

添い寝してたら私が寝ちゃうなんてことも多々、笑。

姫も空気を読んで寝てくれています…多分。

早く一緒に公園を走り回りたいな、とまだまだ先であろうことを楽しみにしています。

思い通りにいかないからこそ、色々と楽しめるのが育児なんだと思うので、

状況判断を鍛える日々です。

時間を読み違えたり、様子の把握を読み違えたり、

そんなこんなで工夫して私も姫の研究をしていくのがまた楽しいですね。

人間って本当に不思議な生き物ですね。

そして、とても面白い存在ですね。

この命、本当に愛おしいものですね。

命より重いものはないですね。

最近よく耳にする悲惨な殺人事件。

愛をもって人と接する大事さを改めて痛感させられます。

親にとって、子どもと過ごすこの時間は神様から与えられた宝物の時間です。

命をかけて、お腹を痛めて産んだご褒美ですね。

本当に、こんな素敵な毎日を与えていただいて…感謝です。

これ以上、1つの命も粗末にされないことを心から願っています。

子どもの無限の可能性を秘めた未来が輝き、希望に満ちていくことを願ってなりません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/405318/33178013

を参照しているブログ:

コメント

本当に信じられない事件が毎日報道されていて悲しくなりますね。人を殺していい理由なんて何一つありませんならね。

コメントを投稿