PROFILE

  • photo by: 宮野正喜

    名前: 森本さかえ
    誕生日: 1977.1.20(32歳)
    出生地: 奈良県
    身長/体重: 165cm/63kg
    ポジション: FW
    所属チーム: 天理大学
    職業:
    学校法人天理大学職員

    主な戦績:
    <2008>
    ・北京五輪日本代表(10位)
    ・中国4カ国国際大会準優勝
    ・第16回チャンピオンズトロフィー大会6位
    ※FIH世界ランキング6位(as of 2008.9.8)

    <2007>
    ・第15回チャンピオンズトロフィー大会5位
     2008年5月同大会出場権獲得
    ・第6回アジアカップ大会優勝
    ※FIH世界ランキング6位(as of 2007.9.18)

    <2006>
    ・第15回アジア競技大会2位
     北京五輪出場権獲得
    ・日本リーグ優勝、MVP受賞
     ベストイレブン
    ・第12回Samsungワールドカップ
     予選3位 本大会5位

    <2005>
    ・スペインリーグ参戦
    ・第4回東アジア競技大会
     優勝金メダル獲得 ・日本リーグオールスター
     ゲームMVP受賞
    ・チャンピオンズチャレンジ
     大会日本代表(3位)
    ・日本リーグベストイレブン
    <2004>
    ・世界TOP10プレーヤー選出
    ・アテネ五輪日本代表
    (8位入賞)
    ・アテネ五輪予選得点王
              他多数出場

    キャップ数:214(as of 2008.2)
    通算得点数:88(as of 2007.7)

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

栄養

2009年2月19日 (木)

Fe

最近の気温差に若干やられ気味の私。

今日はコンディショニングに大事な鉄の話。

鉄ってathleteにとってもとらなくても大事('-^*)/

鉄は体の中に3~4g存在する、赤血球をつくるのに必要な栄養素。

体内の鉄は、その約70%が血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分になっていて、約25%は肝臓などに貯蔵されています。ヘモグロビンは、呼吸でとり込んだ酸素と結びつき、酸素を肺から体のすみずみまで運ぶという重要な働きをしています。

不足すると、赤血球をつくる材料がないため鉄欠乏性の貧血になるおそれがあります。

貧血になると血液は酸素を十分に運べないので体が酸素不足になり、頭痛がしたり、すぐ疲れたりといった症状がでます。また、心臓はこれを補ってフル回転するので、どうき・息切れをしやすくなります。女性は月経による出血や妊娠・出産によって鉄が失われる分、男性よりたくさん必要です。

成人女性の5人に1人が鉄欠乏性貧血であるといわれ、また中学・高校の女子生徒の貧血有病率が増加していることから、食生活を見直すと同時に必要な鉄をきちんと摂取することが重要です。

貧血になってしまうとキツい。
ならないように予防するのがathleteの使命です。

もちろん、必要な栄養は食事からとるのが一番(^-^)/

鉄の多い食品といえばレバーを思い浮かべることが多いですが、そのほかにも魚、貝、大豆、緑黄色野菜、海草など、鉄を豊富に含む食品はたくさんあります。
食品中の鉄の種類には、肉・魚・レバーなど動物性食品に含まれるヘム鉄と、野菜・海草・大豆など植物性食品に含まれる非ヘム鉄があります。国民健康・栄養調査結果によると、私たちの口に入る鉄は非ヘム鉄の方が多いようですが、ヘム鉄の方が非ヘム鉄より吸収がよいという点で鉄を摂取したい人に効果的です。また、食事からの摂取が難しい場合ではサプリメントを利用するという手段もあります。一方、非ヘム鉄はビタミンCや動物性たんぱく質といっしょにとると、その吸収効率をアップできることが知られています。つまり、野菜・海草・大豆には、果物・肉・魚を組み合せるとよいということです。

でもなかなかとりきれないのも正直なところ。

だから見過ごすわけにはいかないし・・・

私が愛用しているのは、グリコパワープロダクションの鉄('-^*)/

Fe

☆鉄のとり過ぎは通常の食生活ではほとんどありませんが、鉄剤やサプリメントなどから誤って大量摂取した場合は鉄沈着症などの過剰症がみられるため、摂取量などに十分に注意して適切なご利用をこころがけてくださいね。

先月発売の桑原さんがだした本は、サプリメントの活用の仕方やみんなが抱えている疑問をわかりやすく、かつマニアックに、そして色んな誘惑に負けそうになる心をも包み込んで応援してくれる内容('-^*)/

Fe

今のトレーニング効果にちょっと停滞を感じていたりしたら…
見直すいい機会かも(*^ー^)ノ

合理的なことを取り入れたいという貪欲な方も、まず正しく知ることが大事なように思います。

私も改めて…
なるほどぉ〜( ̄^ ̄)